2010年02月26日

「政治とカネ響いた」 長崎知事選大敗で閣僚ら(産経新聞)

 21日投開票の長崎県知事選で、民主党など与党3党の推薦候補が大差で敗れた原因について、閣僚から23日、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題が影響したとの認識が相次いだ。特に、今夏の参院選を見据え、暗に小沢氏らの“けじめ”を求める意見も飛び出した。

 「かなり大差で敗れた。私自身も、多少ショックを受けている」

 直嶋正行経済産業相は同日の記者会見で、こう感想を漏らした上で、「政治とカネの問題について、影響がなかったのかといえば、それはなかったとはいえない」との認識を示した。

 菅直人副総理・財務相も「政治とカネの問題もやはり影響があったのかなと、そんなふうに感じている」と発言。千葉景子法相も「民主党はそういうところ(政治とカネの問題)に非常にこれまで厳しくあたってきた」と指摘した。

 枝野幸男行政刷新担当相は「現在の民主党、あるいは3党連立政権の状況に、残念ながら(有権者が)十分な信頼と期待を寄せていないということが背景にあるのは否定できない」との危機感を示した。

 仙谷由人国家戦略担当相は「(選挙の)結果がいいときも悪いときもあるが、(政党は)きっちりとした総括をすべきだ。そういうことを、その時々の執行部には申し上げてきたつもりだ。だから、今度の選挙もそういうことを分析して、次の選挙に備えるべきだ」と、暗に小沢氏の“けじめ”を要求。前原誠司国土交通相も「鳩山首相と小沢氏に、どうすれば参院選に勝てるのか、勝つための方策をしっかり考えていただかなければいけない」と注文をつけた。

【関連記事】
「政治とカネ」説明責任 国会避ける小沢氏
くすぶる首相献金問題 素朴な疑問が山積み
鳩山首相、参院選も小沢氏の体制で臨む
長崎知事選で敗北 小沢氏「迷惑かけて申し訳ない」
地方選勝利の勢いで自民が強気の審議拒否

外相、米核戦略で緊密協議求める(産経新聞)
雑記帳 さあ、みんなで「レッサーパンダ体操」を(毎日新聞)
「都内で空き巣100件」窃盗で逮捕の男供述、被害総額650万円の犯行裏付け(産経新聞)
議運筆頭に高木氏復活「知事選優先」と自民批判(読売新聞)
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置−民主(時事通信)
posted by ナガセ ヨシミ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

手配容疑者、来院したら通報=美容外科業界と協定−警察庁(時事通信)

 この顔にピンときたら通報を−。警察庁は25日、美容外科業界との間で指名手配容疑者の捜査に協力してもらう協定を結び、3月から運用すると発表した。業界団体を通じて会員の医師に手配書を配り、情報提供を受ける仕組みで、逮捕に直結する通報だけでなく、顔を変えて逃げるのを封じる効果も期待している。
 千葉県市川市で2007年3月に発生した英国人女性殺害事件では、手配された市橋達也被告(31)=殺人罪などで起訴=が昨年11月に逮捕されるまでの間、名古屋市で鼻を高くする手術を受けていたことが判明。手配容疑者が逃走中に顔を整形していたケースはほかにもある。 

<普天間移設>名護市長、「シュワブ陸上拒否」(毎日新聞)
平野官房長官「長崎県知事選に政治とカネ影響あった」(産経新聞)
<明治大>初の志願者数日本一に 11年連続の早大抜く(毎日新聞)
乱気流、成田着の米ジャンボ機でけが人か(読売新聞)
覚せい剤密輸、過去最高の68件=「小口化して空輸」09年成田空港−東京税関(時事通信)
posted by ナガセ ヨシミ at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

ワサビの辛みで老化防止? =健康食品などに応用期待−中部大(時事通信)

 ワサビの辛み成分が、がんや糖尿病などの病気予防や老化防止に役立つ可能性があることを、中部大(愛知県春日井市)の三輪錠司教授らの研究グループが線虫を使った実験で突き止めた。新たな健康食品の開発などへの応用が期待されるという。米オンライン科学誌プロス・ワンに17日(米国時間)掲載される。
 三輪教授によると、生物の遺伝子や細胞は、喫煙や農薬などから摂取される毒物や、エネルギーを生み出す際に発生する活性酸素で傷つく「酸化ストレス」にさらされている。過度の酸化ストレスを受けると損傷が蓄積され、がんや糖尿病などの病気だけでなく、老化の原因にもなると考えられている。
 三輪教授らは、線虫に農薬などの酸化ストレスを与える実験を行った。そのままだと線虫は死んでしまうが、ワサビの辛み成分「アリルイソチオシアネート」(AITC)を与えると、酸化ストレスを排除するための酵素が活性化。与えなかった線虫に比べ、生存率は3時間後で約2倍、5時間後では約3倍になるなど大幅に上昇したという。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
〔写真特集〕ミクロの世界
受動喫煙対策を義務化へ=原則全面禁煙か喫煙室
ガーゼへの助成求め署名提出=皮膚の難病患者ら、厚労省に
B型、貧血リスク低い=遺伝子個人差、血液検査に関連-46種を発見・理研、東大

平野長官、シュワブ陸上案「ゼロベースで検討」(産経新聞)
トランスデジタル元副社長ら逮捕=特定社に債権譲渡−民事再生法違反容疑・警視庁(時事通信)
<枝野行政刷新相>「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化(毎日新聞)
警視庁巡査長が盗撮=女性のスカート内、停職(時事通信)
邦夫氏が質問評価=首相実母からの資金提供−与謝野氏(時事通信)
posted by ナガセ ヨシミ at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。